あなたへのメッセージ(過去分)

ワクワク ドキドキ

 

春になりましたね。

 

新しい学校生活や仕事または新しい生活が始まった人達もいるでしょうね。

 

みなさんワクワク・ドキドキしていると思います。

 

このワクワク・ドキドキの感覚を大事してください。

 

心やカラダがつかれると感じられなくなりますからね。

 

失敗を喜ぼう

 

成功したり上手くいった時よりも、失敗したり上手くいかない時の方が

 

脳細胞は活性化するそうです。

 

だから失敗したり上手くいかない時は、喜んだ方が良いかもしれないですね(^.^)

 

思いやりもたいせつ

 

姿勢を良くするには、まわりの人達を思いやるという優しい心も必要だと思います。

 

攻撃的な心やマイナスな心だと姿勢が悪くなっていくようです。

心はカラダの後ろに

 

不安なのか、焦っているのか、急いでいるのか心がカラダより前に出てしまっている人が多いですね。

こうなると姿勢も前かがみになってしまいます。

 

ちょっと心を自分の後ろに置くようなイメージをしてみましょう。姿勢も良くなり視野も広くなって余裕も、でてきますよ。

流れるように

 

何か上手くいかなかったり、人生が上手くいかなかったりしたら、たまには何も考えずに流れるように毎日を過ごすのもいいですよ。

 

「ぼ~」っと何かに流されるようにしていくと、そのうちリセットされていろんな事が上手くいくようになっていきますよ。

リラックスしましょう

 

大人になってくると自分がリラックスした状態というのが

わからなくなってきます。

 

リラックスを思い出して取り戻しましょう。

 

ヨガやアロマテラピー、エステ、マッサージ、整体など

自分に合ったものを探して積極的にリラックスを手にいれてください。

 

意外と皆さん、リラックスを忘れてしまってますよ。

 

気をつけてね。

新しい年です

 

新しい年になりましたね。

 

今年は何か新しいことに挑戦してみませんか?

 

ワクワクするような事に挑戦してみましょう。

 

きっと人生が変わって楽しくまりますよ。

ゆっくりと

 

年末ですね。

なんか年末というだけで慌ただしくなります。

でも、心が落ち着かない時は、ゆっくりとしてくださいね。

心がゆっくりとして欲しいと言ってるそうです。

 

ゆっくり ゆっくり(#^^#)

プレゼント

 

クリスマスですね。

どなたかにクリスマスプレゼントをあげるのでしょうか?

 

物をあげるのではなくても暖かい優しい言葉をかけてあげるだけでも言葉をかけてもらった友達や知人には大きなプレゼントになるかもしれませんよ。

優しくてしてね

 

一生懸命に頑張ったり、限界まで挑戦したりした後は自分にご褒美をあげてくださいね。

 

たまには自分にもご褒美をあげないと心がいじけてしまいますよ。

暖かくしてください

 

寒くなってきましたね。

これからもっと寒くなってきます。

からだを冷やさないようにしましょう。

 

冷えは、万病のもとです。

カラダが冷えると心も冷えてきますよ。

「冬鬱」と言うことばもありますからね。

シャワーよりお風呂で毎日カラダを暖めてくださいね。

 

 

我慢しないで

 

 

 

猛暑・大雨・台風・地震など災害が多いですね。デリケートな方で、ニュースを見たり話を聞いただけでも相当なダメージを受ける方もいます。

 

もし精神的なダメージまたはストレスを感じたら、我慢せず家族や友達に話すと少しは楽になりますよ。

 

 

我慢しないようにしましょう。

 

 

                                この様なダメージやストレスは、結構長く続くので体やココロに                                不調や病気の 原因になる事もあります。

                                                                                                        早く少しでも楽になることが大切です。

がんばらないで

 

 

あなたに「がんばれ」とは言いません。もう十分にがんばっているからです。仕事・家事・育児または学校など毎日毎日大変ですね。

 

辛い・疲れた・ダメだと感じたら、休んでくださいね。たまには逃げてみるのもいいでしょう。                 

 

カラダやココロ、特にココロは疲れたら治るのに時間が必要ですよ。                            

 

                                疲れ過ぎたらだんだんと感覚がマヒしてきて疲れていることが、                                わかりにくくなりますよ。                                                 

                                気をつけてくださいね。