プロフィール

島田 倍明 (しまだ ますあき)

 

1969年8月6日生まれ


大阪府豊中市出身

 

 

10代の頃から激しいスポーツやハードなトレーニングに夢中になりやり過ぎてしまったのか、自分自身が腰痛持ちでした。当時、病院に通ったり、湿布を貼ったり、いろいろ試しましたがいっこうに改善しませんでした。若いのに体はボロボロで心も燃え尽き症候群のような感じでした。

 

20代に、オーストラリアの旅行中に縁がありダイビングショップのお手伝いをしていましたが、 ある日 女性スタッフが腰を痛めてしまい、私が車を運転して、そのスタッフを近くのカイロプラクティックへ連れて行きました。

その時、そのスタッフが一人で治療を受けるのが不安だと言うので、先生の許可を得て私も施術室に入り、施術の様子を見せてもらったことがキッカケとなり、手技療法に興味を持ちはじめました。

 

帰国してからは、ますインストラクターの仕事をしてみようとスポーツクラブのインストラクターをしていた時に、そのスポーツクラブでオステオパシーの施術をしていたため、スタッフに学校を教えてもらい勉強を始めました。

オステオパシーを勉強した後は、カイロプラクティックや無痛整体などを学びました。そして、嬉しいことに勉強をしているうちに自分の腰痛も治ってしまい、手技療法や東洋医学の実力を自分自身が実感しました。

勉強している間に一度大阪で開業しましたが、経験不足などから経営不振になり残念ながら閉店しました。

その後、勉強会に参加している時に師匠となる方と出会い師匠が主催する勉強会に参加させてもらい、さらに師匠の治療院でも勉強させてもらいました。


必要な事を学んだ後『整体院・明庵』を開業。出張専門でスタートし、しばらくして奈良の近鉄大和西大寺駅近くに治療院を開きました。 その後、大阪で診て欲しいという要望が多くなったため、2009月に現在の場所へ移転しました。